アイランド・ブリュー・コーヒーハウス ハワイカイ

ハワイ2日目の今日はこれからハワイカイまで行ってみることに。

ハワイカイには市バス(ザ・バス)でクヒオ通りの海側のバス停から23番(22番でも可)のバスに乗り、東方向(カハラ、ハナウマベイ・シーライフパーク方面)に30分位で着く。距離も時間も程よい場所にある。コストコ・ハワイカイ店があるハワイカイタウンセンター前のバス停を通り過ぎて次のハワイカイショッピングセンター前のバス停で下車。



DSC_7844.JPG
DSC_7801.JPG
DSC_7799.JPG

マクドナルド、ロングスドラッグスを過ぎて海沿いに歩くと、アイランド・ブリュー・コーヒーハウスがある。ここでブランチでもいただこうかと思う。
DSC_7838.JPG
DSC_7803.JPG

アイランド・ブリュー・コーヒーハウスはこだわりコーヒーの他、アサイーボウル、自家製パン、スイーツも美味しいと評判のお店なのだが、それプラスお店の前のロケーションがとても素晴らしい。

とりあえずお店に入り、2つのモーニングの内「アボカド・デヴィル」という名前のモーニングをオーダーし、外のテラス席に。

それにしても、ここハワイカイには日本人観光客らしき人達は居ないような気がする。

あ、本当はこのハワイカイショッピングセンターから湾を挟んだ向こう岸にあるココマリーナセンターのコナ・ブリューイング・カンパニーでビールを、とも考えていたけど、まずは先にアイランド・ブリュー・コーヒーハウスでコーヒーとランチを楽しんでから考えよう、ということになった。

いや~海からの柔らかい風が心地よく、空気がとても美味しい。

コーヒーとモーニングプレートが運ばれてきた。

DSC_7807.JPG

自家製パンに、アボカド、オーガニックポテチ。パン、アボカドがとても美味しい。ポテチは塩味控えめ。コーヒーは敢えてホットにしたのだが、香ばしくすっきりした味わい。
DSC_7808.JPG
DSC_7811.JPG






モーニングプレートをいただいた後、海側のテラス席に移動し、コーヒーをおかわり。
DSC_7834.JPG

誰もいない。
DSC_7835.JPG



ハワイカイの風景、心地よい海風、岸部で擦り合う小さな波の音に包まれて、いつまでの居たくなる。

こんな素敵な揺り籠にも座ってみた。

DSC_7804.JPG

どんなに居心地の良いお店でも、せいぜい1時間ちょい位しか居ないのに、2時間半も居てしまった。できればまだここに居たいな~と思えるほど。

向こう岸のココ・マリーナ・センターに移動してビールも楽しみたいが、次回の楽しみにということで、もう少しここに居よう。

ハワイカイそしてアイランド・ブリュー・コーヒーハウスには絶対行くべき、と言えるくらいおススメです。

ちなみにハワイカイに行くには今回僕が利用したザ・バスの22又は23番で行くか、H.I.Sのlealea(レアレア)トロリーの東オアフ絶景ラインでも行くことができる(※但し、lealeaマガジンに付いてくるトロリーお試しクーポンではハワイカイに行ける東オアフ絶景ラインは乗車できないので注意)


アイランド・ブリュー・コーヒーハウスを後にし、ハワイカイタウンセンターまで歩き、コストコを過ぎてハワイ料理の有名レストラン・ロイズ(写真右側の建物)前のバス停からワイキキに。
DSC_7846.JPG

※この記事は2019年11月に旅行したときのものです。

"アイランド・ブリュー・コーヒーハウス ハワイカイ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: