ハワイアンクラウンプランテーション アサイーボウル

ハワイ2日目、今日の朝食は今までハワイで意外にもまだ一度も食べていないアサイーボウルを食べようと、クヒオ通りにあるハワイアンクラウンプランテーションに。


今回のハワイ旅行で、色々なお店のアサイーボウルを食べようと思い、数か所のカフェをピックアップしながらガイドブックやメディアなどで同店を知り、そのとても美味しそうなアサイーボウルをまずは早く食べてみたいということで、来てみた。
アサイーボウルは今やハワイでは定番中の定番フードで、ハワイの特にワイキキやその周辺のカフェなら食べることができるし、アサイーボウルにそのお店の個性を出しているので、見ているだけでも楽しめる。


ハワイアンクラウンプランテーションはクヒオ通り沿い(海側)で、カイウラニ通りとの交差点近くのビル1Fにあり、気をつけて見ていないと通り過ぎてしまいそうな派手さのない外観の小さなお店。ハワイ島の自社農園で栽培したパイナップルの評判が高く、ビーガンも多く通うお店としても知られているよう。
DSC_7793.JPG

お店に入ると奥に4人掛けのカウンター席と手前窓際の3人掛けカウンター席、ところ狭しとドライフルーツやクッキー、コーヒーなどなど色々なものも販売している。既に数組のお客さんが居たのだが、なんとか窓際の席に着き、アサイーボウルをオーダー。アサイーボウルはSサイズ(8$)とLサイズ(9$)の2サイズがあり、僕がオーダーしたのはSサイズ。他にパイナップルのスムージーなどもあり、テイクアウトも可能。
DSC_7780.JPG
DSC_7792.JPG

ということで、これがハワイアンクラウンプランテーションのアサイーボウル!!
見た目がとても美しく、食べる前から美味しいと分かる。

DSC_7781.JPG

バナナがたくさん、イチゴ、ブルーベリー、そいて自社栽培のパイナップルも!そしてここのアサイーボウルの特徴でもある黒いツブツブはカカオニブといい、カカオをローストしたもので、これはなかなか食べる機会がない。独特の香ばしさがフルーツの甘味に合っている。
DSC_7783.JPG
DSC_7786.JPG

アサイーも甘さ控えめで自然のさっぱり感があり、スイスイと入っていく正統派な食感。これは本当に美味しいアサイーボウルでした。
DSC_7790.JPG

アサイーボウルが好きで、ハワイアンクラウンプランテーションにはまだ行ったことがないという方には絶対おススメしたいお店です。

ハワイ在住のコスメライターでアナウンサーのノリエ グリーンさんのハワイアンクラウンプランテーションのレポ動画をupさせていただきます。

※この記事は2019年11月に旅行したときのものです。










この記事へのコメント