グアム ラッテストーン公園・スペイン広場

アプガン砦の次に向かったのがハガニャ地区のラッテストーン公園。
DSCF4071.JPG
DSCF4072.JPG

古代チャモロ遺跡でサンゴ石でできたラッテストーンが立ち並ぶ。
DSCF4068.JPG
DSCF4070.JPG

その公園の中に、旧日本軍の防空壕があり、中をくぐってみた。
DSCF4074.JPG

フラッシュをたいて撮影したので内部ははっきり写っているが、実際は足元が見えにくいほど結構暗い。
DSCF4075.JPG
DSCF4076.JPG

そして、ラッテストーン公園から徒歩で5分ほどでスペイン広場に。
1730年代中期から1890年代後期にかけてスペインの総督邸があった場所で、その当時の建造物が見られる。
DSCF4078.JPG

DSCF4084.JPG

周りは広い公園になっており、この大きなモニュメントがある。
DSCF4089.JPG


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック