グアムについて

ここまでハワイのおススメスポットを交えてハワイ旅行記を書いてきたが、では、「グアムって、どうよ?」というかた達のために、ここからはハワイと同じ常夏のリゾート「グアム」のことを話していきたいと思う。まだグアムに行ったことが無く、ハワイや国内なら沖縄とも比較検討する上でも参考にして頂きたい。

実際に私がハワイ旅行の前にグアムに行ったときの旅行記(このときも研修旅行で、10月)。

ちなみにグアムは南太平洋マリアナ諸島にある最大の島(アメリカ領)で、気候については年間平均気温は26℃(ハワイとあまり大差ない)。湿度は高くどちらかというと日本と同じような気候で、「蒸し暑い」。
1月~5月が乾季、6月~12月が雨季。私はグアムは2回行っていていずれも雨季だったが、雨季といっても雨や曇りの日が多いというよりも、突然のスコールが降り、すぐに止む。
日本からは小笠原諸島より少し先の気軽に行ける海外の常夏リゾートというイメージもあり、観光客の8~9割が日本人というだけあり、中心街のタモン地区は日本人向けの街といってもいいほどで、初めてグアムを訪れるかたは安心感もあり店選びの際なども分かりやすい。
尚、ホテル・タクシー・レストランなどを利用した際のチップの習慣はハワイと同じと思って対応してほしい。例えばレストランならサービスチャージが含まれていない店では、チップは合計金額の10~15%が目安。

さて、私の住む地方の空港からユナイテッド航空にてグアムに出発。
DSCF4011.JPG