グアム ラッテストーン公園・スペイン広場

アプガン砦の次に向かったのがハガニャ地区のラッテストーン公園。
DSCF4071.JPG
DSCF4072.JPG

古代チャモロ遺跡でサンゴ石でできたラッテストーンが立ち並ぶ。
DSCF4068.JPG
DSCF4070.JPG

その公園の中に、旧日本軍の防空壕があり、中をくぐってみた。
DSCF4074.JPG

フラッシュをたいて撮影したので内部ははっきり写っているが、実際は足元が見えにくいほど結構暗い。
DSCF4075.JPG
DSCF4076.JPG

そして、ラッテストーン公園から徒歩で5分ほどでスペイン広場に。
1730年代中期から1890年代後期にかけてスペインの総督邸があった場所で、その当時の建造物が見られる。
DSCF4078.JPG

DSCF4084.JPG

周りは広い公園になっており、この大きなモニュメントがある。
DSCF4089.JPG


グアム 島内観光

朝食はオンワードウイング2階のレストランで朝食(ビュッフェ)をとる。
DSCF4042.JPG

2日目はグアム島内観光に行く。チャーターしたバスに乗り、出発。
DSCF4063.JPG

グアムの市街地を抜けて…
DSCF4049.JPG

最初の目的地アプガン砦に。グアムの閑静な住宅地を抜けた海岸沿いにあり。
タモン湾まで見渡すことができる。
DSCF4062.JPG

正式名は「フォートサンタアグエダ」といい、1670年代前期にスペイン軍が築いた砦。
DSCF4053.JPG

この大砲もスペイン軍のもので、第二次大戦中には日本軍も利用していたそう。
DSCF4059.JPG

ここの入口に、ヤシの実が食べられる屋台があった。
DSCF4050.JPG
ヤシの実はお刺身のようにスライスし、醤油をつけて食べる。私は沖縄でも食べたことがあるが、これがなかなかいける。
DSCF4065.JPG

グアム到着 ホテル・オンワードビーチリゾート

約4時間のフライトを経て夕刻にグアム国際空港に到着。入国手続き後、迎えのバスに乗りホテルへ。
やはり雨季ということで、ホテルに向かう道すがら、スコールが。
DSCF4022.JPG

バスの前席にはなぜかガチャピンが…
DSCF4021.JPG

そして、今回宿泊するホテル オンワードビーチリゾートに到着。ホテルの位置は、グアム中心街のタモン地区からバスで20分ほどで、タムニン地区のビーチ沿いにある。空港からタクシーなら10分ほどの距離。
DSCF4222.JPG

ホテルのロビー
DSCF4047.JPG

DSCF4046.JPG

オンワードビーチリゾートホテルは、オンワードウイングとオンワードタワーの2つの棟からなり、私達の部屋はオンワードタワーの16階。ホテルの目の前がプライベートビーチになっていて、ロケーションが非常に良い。

これはロビーからの眺め。
DSCF4045.JPG

部屋は2人1部屋のツインで、とても綺麗で広さも十分だった。
DSCF4034.JPG

これはベランダからの眺め。
DSCF4176.JPG

夕方からはプライベートビーチ添いのプールをライトアップしている。
DSCF4177.JPG

奥に見える台形の大きな建物はシェラトン・ラグーナ・グアムリゾート。その左下隣の建物がヒルトン・グアム・リゾート&スパ。目の前の広いプールもオンワードビーチリゾートの施設。
DSCF4179.JPG