ハワイ島ツアー -後編-

次に行ったのはおなじみのマカダミアナッツのメーカーであるMAUNA LOA(マウナ・ロア)・マカダミアナッツ・ファクトリーの工場見学。この工場の近くには広大なマカダミアナッツ畑があり、工場に向かう長い長い直線道路の両サイドには延々とナッツ林が続いている。そして、マウナ・ロアの工場に到着し、始めに入った建物が同社製品を販売している売店。その隣にはクッキーの工場があり、そして、マカダミアナッツを選別している工場もあった。ハワイのおみやげ店や日本でもお目にかかることのある同社のナッツやチョコはこの工場で出荷されたものになる。
DSCF4769.JPG

クッキー工場
DSCF4773 改.jpg

ナッツの選別作業
DSCF4775.JPG

そして、マウナ・ロアの工場見学を終えたところで国道沿いのローカルレストランでビュッフェランチ。
DSCF4778.jpg

これから、ハワイ火山国立公園へ火山ツアーに向かう。
まずはここ、THOMAS A.JUGGAR MUSEUMに。
DSCF4788.jpg

クレーターそばにあるこの展望台からは、常時煙が立ち上るクレーターが見える。
DSCF4791.jpg

この施設近くの国道沿いの溶岩跡
DSCF4794.jpg

見渡す限り溶岩一面。
DSCF4807.jpg

溶岩の模様が熱いまま固まったよう
DSCF4809.JPG

次に立ち寄ったサーストン溶岩トンネルに通じるシダが生い茂る遊歩道。この後、溶岩トンネルに入るのだが、ガイドさんより、「トンネル上から滴り落ちる水が頭に垂れたところはハゲてくるので気をつけるように」との忠告。
DSCF4819.JPG

この鳥は溶岩トンネルから出た遊歩道に居たキジバト。観光客から餌をもらっているのか、人馴れしている。
DSCF4827.jpg

火山ツアーを終え、最後はこのハワイ島のチョコメーカー、ビッグ・アイランド・キャンディーズ本社に。ここで30分程買い物。このメーカーのお店はオアフ島ではアラモアナ・センターに店舗があり、DFSギャラリアでも購入できるが、ガイドさんによると、このビッグ・アイランド・キャンディーズに来ることだけが目当てでハワイ島ツアーを申し込む観光客も少なくないそう。
DSCF4834.jpg

チョコの他に、クッキーやキャンディーなどもある。
DSCF4829.jpg

店内からガラス越しに工場内も見える。
DSCF4830.jpg

私もチョコを数点購入。なお、ゆっくり選んでいる時間があまりなかったのと、レジが確か1箇所しかないため混み合うのであらかじめ買いたい商品をリサーチしておいた方がよいと思う。
DSCF4943.JPG

ビッグ・アイランド・キャンディーズからヒロ空港に向かい、ガイドさんと空港でお別れ。ツアー会社の別の係員が搭乗手続きから出発ロビーまで一緒に案内してくれて帰りの飛行機に乗り帰路につく。
そしてホノルル空港に夕刻到着し、送迎バスでホテルまで帰ってきた。
今回のハワイ島ツアーは前回同様、また行きたいと思うくらい良かった。費用は確かに高くなっているが、その分は十分楽しめる内容であったし、前回のときとはツアー会社が違うがツアー内容がパワーアップしているように思った。それと、一番はやはりハワイ島のあの広大でのどかでローカルな雰囲気は、都会のホノルルで、リゾートホテルが立ち並ぶワイキキとは対照的であり、二つのハワイを楽しめる。是非おススメ。
今度またハワイ島に行ったら、次はコナの方に行ってみたい。


posted by Eisuke at 21:00日記

ハワイ島ツアーへGO! -前編-

(4日目) 今日はハワイ島ツアーに出発。今回のハワイ旅行で私が最も楽しみにしていたツアーで、ハワイ島に行くのはハワイ2回目の時(2001年)以来。ハワイ島の他に、カウアイ島にも行っている(ハワイ1回目の時1998年)ので、今度はまだ行ったことのないマウイ島に行こうかとも思ったのだが、また行きたいと思っていたハワイ島をチョイス。ちなみに費用は$340(全島同じ。前回ハワイ島に行ったときは確か$200位で行けたのだが…)。
早朝6時過ぎにホテルから迎えのバスに乗りホノルル空港に。そしてハワイアン航空機に乗り約40分のフライトを経てハワイ島・ヒロ空港に到着。

機内からハワイ島の様子。火山のクレーターのようなものがいくつも見える。
DSCF4739.JPG

ハワイ島は雨がザーザー降り状態で、少し寒いと感じたほど。空港に出迎えていたツアー会社のJack'S Toursのガイドさんからレインコートを配布され、ワゴンに乗り島内観光に出発。同乗旅行者は他に静岡と兵庫から来たという2グループの方々と合わせて計9名。
まず始めに向かったのがプナルウ黒砂海岸。雨降りの中だったので写真が取れなかったが、一面黒砂のビーチを見て再びワゴンに。
そして、日系移民のかたが造ったというリリウオカラニ庭園に。鳥居や灯篭など、日本庭園特有のものが多く目に付く。
DSCF4742.JPG

カメハメハ大王誕生の地、カパアウという町にあるオリジナルのカメハメハ大王像も見た。
かめ.jpg

ハワイ島のおなじみビッグアイランド社のお店に立ち寄り買い物。HAMAKUA社のマカダミアナッツの数種類の味を試食。私は特にわさび味が気に入った。
DSCF4751.JPG

そして、ハワイ島観光では定番のレインボーフォールズに。晴れていれば、日差しが滝に差し込み虹がかかって見える。
レインボーフォールズ2.jpg
posted by Eisuke at 09:09日記

サンセットディナークルーズ スターオブ・ホノルル

夕方から、サンセットディナークルーズに向かう。ホテルに来た迎えのバスに乗り出港地点のアロハタワーに到着。ディナークルーズはハワイ1回目の時に来ているが、スターオブ・ホノルルに乗船するのは初めて。同じようなバスが次々と到着し、スターオブ・ホノルルにすぐに乗船。

DSCF4678.JPG

DSCF4685.JPG

このサンセットディナークルーズは、3つのコースがあり、「5スター」・「3スター」・「1スター」とあり、今回、「3スター」をチョイス(145ドル位)。
ゲストフロアは船前方部分で窓からのロケーションも3方向に見渡せる位置。
テーブルに案内され、30分ほどで出港。そして、ライブやハワイアンショーが始まり、豪華なコース料理も運ばれてくる。ちなみに回りのツアー客には熟年カップルもいたが、ほとんどが新婚カップルだった。
クルーズ人物1 - コピー.png

ハワイアンショーは、踊る人が入れ替わり立ち代り出るのでとても楽しめた。
クルーズ人物2.png

コース料理 前菜のサラダ
DSCF4700.JPG

特大のロブスター。この他、ステーキもあり。
DSCF4706.JPG

ワイキキ沿岸の夜景(写りが悪いが…)
そして、2時間ほどのディナークルーズを楽しみ、アロハタワーに帰港した。
DSCF4713.JPG



posted by Eisuke at 07:35日記